イノベーションを支える素材展 in 大阪

Manu

出展社紹介

ハリマ化成グループ株式会社

@代表者 長谷川 吉弘
A住所 〒541-0042 大阪市中央区今橋4-4-7
B電話番号 06-6201-2461
CFAX 06-6227-0391
DURL https://www.harima.co.jp/
Eご担当者お名前 原 一博
F部署名 ハリマ化成株式会社 樹脂・化成品事業カンパニー 機能性樹脂事業プロジェクト
G電話 06-6201-2464 
Hメールアドレス kpro@harima.co.jp
I展示の見どころ ハリマ化成の分散技術、乳化技術を応用し、各種機能性微粒子をナノオーダーで安定的に分散する技術を開発しています。
◇ナノ粒子分散液 UVH-D series 光学調整、光遮蔽などの機能を持つ各種ナノ粒子分散液。
◇機能性コート剤 HFC series 親水・親油性を活かした機能性コート剤、傷修復性コート剤。
◇UV硬化型防湿絶縁コート剤〈開発品〉 UV硬化型電子基板用コンフォーマルコーティング材料。
◇無溶剤UV硬化型高屈折率コート剤〈開発品〉 光学材料向けに柔軟性を有する無溶剤型の高屈折率樹脂。
スマートフォンのディスプレイ、保護フィルム、インプリント用樹脂、プリズムシート用樹脂など用途が広がっています。