イノベーションを支える素材展 in 大阪2017

Manu

前回セミナー内容

各セミナーの定員は100名、自由席です。

満席の場合は、立ち見または聴講できない場合もございますので、予めご了承ください。

各セミナーの開場はセミナー開始10分前からとなります。

録音、写真・ビデオ撮影は一切禁止させて頂きます。

各セミナーは完全入れ替え制とさせて頂きます。各セミナー終了後には、一旦会場から退席頂きますのでご了承ください。

セミナー講師・テーマは変更になる場合もございます。

前回セミナー一覧

セミナー一覧より参加したいセミナー名をクリックして参加登録申込フォームよりお申し込みください。
時間 3/15(火)セミナー内容 3/16(水)セミナー内容
10:30〜11:15
セミナー終了
「日本石油化学産業の現状と課題〜循環炭素化学に向けて」
石油化学工業協会
専務理事 岩井篤
セミナー終了
「化学物質管理のための最新ソリューション 〜法規制対応の観点から」
日報化学品法規情報センター
主任 古賀晋太郎
11:30〜12:00
セミナー終了
「半世紀のChallenge!三井化学大阪工場の取り組み」
三井化学
執行役員大阪工場長 綱島宏
セミナー終了
「ものづくり、素材開発のための材料分析」
材料科学技術振興財団
大阪支所長 山田智之
13:00〜13:45
セミナー終了
「LED植物工場の進化〜最強のハードとソフトで未来が拓く」
昭和電工
グリーンイノベーションプロジェクトマネージャー
鈴木廣志
セミナー終了
「第13次5カ年計画が始動する中国〜環境規制・安全対策強めつつ、化学大国から化学強国へ」
化学工業日報社
上海支局長 白石孝祐
14:00〜14:45
セミナー終了
「社会を彩る快適空間創造材料〜色材からエネルギー・環境素材まで」
石原産業
執行役員 開発企画研究本部長
高橋英雄
セミナー終了
「石炭コークスから高機能活性炭〜炭素材技術の次世代への展開」
関西熱化学
取締役 研究開発センター所長
安丸純一
15:00〜15:45
セミナー終了
「新規テーマ創出への取り組み」
日本ペイントホールディングス
R&D本部長 小畑裕作
セミナー終了
「最先端技術を支える石炭化学材料〜フルオレンの歴史と用途例」
大阪ガスケミカル ファイン材料事業部
研究開発部長 長嶋太一
16:00〜16:45
セミナー終了
「素材開発からビジネスに貢献する Industrial loT ソリューション」
横河ソリューションサービス
ソリューション技術本部 関西技術部長 元木大介
セミナー終了
「次世代表面処理の技術動向〜奥野製薬の開発品から展望する」
奥野製薬工業
取締役 総合技術研究所長
大塚邦顕

事務局(お問い合わせ)

化学工業日報社 大阪支社
〒541-0042 大阪市中央区今橋3-1-7 日生今橋ビル
TEL:06-6232-0222 FAX:06-6232-0777