反応と合成の進歩2020特別企画シンポジウム

Manu
日本薬学会第141年会

プログラム

■シンポジウムのタイムテーブルがダウンロードできます。


第1日目【2020年11月9日 (月)】

8:30 ウェブサイト開場
9:00 実行委員長挨拶
岩渕 好治(東北大院薬・日本薬学会化学系薬学部会部会長)
9:10~10:10 口頭発表 座長:高須 清誠(京大院薬)
1O-01 矢崎 亮(九大院薬)
1O-02 樽井 敦(摂南大薬)
1O-03  Akira Saito(Institute of Microbial Chemistry (BIKAKEN))
10:10~10:25 休憩
10:25~11:50 口頭発表(10:25~ スポンサー企業紹介) 座長:市川 聡(北大院薬)
1O-04 高田 悠里(東大院薬)
1O-05 村瀬 裕貴(長崎国際大薬)
1O-06 尾谷 優子(東大院薬)
1O-07 伊藤 幸裕(阪大産研)

【スポンサー:株式会社ナード研究所】

11:50~13:10 昼休み
13:10~14:15 口頭発表(13:10~ スポンサー企業紹介) 座長:大嶋 孝志(九大院薬)
1O-08 中辻 雄哉(京大院薬)
1O-09 佐藤 由季也(金沢大院医薬保)
1O-10 村井 琢哉(京都薬大)

【スポンサー:株式会社クラレ】

14:15~14:30 休憩
14:30~15:35 口頭発表(14:30~ スポンサー企業紹介) 座長:山田 健一(徳島大院薬)
1O-11 土持 出(阪大院薬)
1O-12 松尾 佳澄(長崎大院医歯薬)
1O-13 加藤 大樹(阪大院基礎工)

【スポンサー:株式会社SmartEd】

15:35~15:50 休憩
15:50~17:15 口頭発表(15:50~ スポンサー企業紹介) 座長:根本 哲宏(千葉大院薬)
1O-14 二宮 良(京大化研)
1O-15 田渡 司(京大院薬)
1O-16 杉山 光史(富山大院薬)
1O-17 竹田 大樹(九大院薬)

【スポンサー:株式会社朝日ラボ交易】

第2日目【2020年11月10日 (火)】

8:30 ウェブサイト開場
9:00~10:05 口頭発表(9:00~ スポンサー企業紹介) 座長:赤井 周司(阪大院薬)
2O-01 井貫 晋輔(京大院薬)
2O-02 有澤 美枝子(東北大院薬)
2O-03 松永 茂樹(北大院薬)

【スポンサー:株式会社リアクト】

10:05~10:20 休憩
10:20~11:25 口頭発表(10:20~ スポンサー企業紹介) 座長:中村 精一(名市大院薬)
2O-04 大野 祥平(阪大院薬)
2O-05 坂井 健男(名城大薬)
2O-06 川本 諭一郎(東京薬科大)

【スポンサー:株式会社ワイエムシィ】

11:25~11:40 休憩
11:40~12:25 口頭発表(11:40~ スポンサー企業紹介) 座長:青木 伸(東京理大薬)
2O-07 渕 靖史(九大院薬)
2O-08 矢内 光(東京薬科大)

【スポンサー:株式会社ダイセル】

12:25~13:15 昼休み
13:15~13:25 第47回反応と合成の進歩シンポジウム開催案内
13:25~13:35 第19回次世代を担う有機化学シンポジウム開催案内
12:35~13:45 有機化学部会奨励賞授与式
13:45~14:15 受賞講演1 座長:吉田 昌裕(徳島文理大薬)
2A-01 松本 健司(徳島文理大薬)
「不均一系触媒を用いた芳香族アミン類の酸素酸化的分子変換法の開発」
14:15~14:45 受賞講演2 座長:滝澤 忍(阪大産研)
2A-02 村井 健一(阪大院薬)
「アミン化合物の特性を活かした酸化的転位反応とC3対称トリスイミダゾリン触媒の開発」
14:45~15:00 休憩
15:00~16:05 口頭発表(15:00~ スポンサー企業紹介) 座長:林 良雄(東京薬大)
2O-09 勝山 彬(北大院薬)
2O-10 藤原 広一(北大院薬)
2O-11 巽 俊文(東大院薬)

【スポンサー:三進金属工業株式会社】

16:05~16:20 休憩
16:20~17:45 口頭発表 座長:古田 巧(京都薬大)
2O-12 渡邊 賢司(理研BDR)
2O-13 長澤 翔太(東北大院薬)
2O-14 横江 弘雅(星薬科大医薬研)
2O-15 上田 篤志(長崎大院医歯薬)
17:45~17:55 閉会挨拶
赤井 周司(阪大院薬・日本薬学会化学系薬学部会副部会長)

謝 辞

今回の「反応と合成の進歩2020特別企画シンポジウム」は、多くの企業様のご支援のお蔭で開催することができました。ご支援をいただきましたスポンサー企業様に、この場をお借りして深く感謝申し上げます。なお、最初にスポンサー企業様の紹介時間(約3分間)が入っているセッションがありますが、特定のセッションおよび発表に対するご支援ではなく、本シンポジウムの意義と趣旨にご賛同いただき、全体に対してご支援いただいたものです。

お問い合わせ先

(株)化学工業日報社 企画部
「反応と合成の進歩2020特別企画シンポジウム」デスク
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936
e-mail: sympo@chemicaldaily.co.jp